坐骨神経痛・腰部ヘルニア

◎坐骨神経痛・ヘルニアでお悩みのあなたへ

_KMT6303

当院では痛みや悩みを抱えた患者さん、

一人ひとりにあった施術方法で、たくさんの方の

お悩みを笑顔に変えていっています。

 

 あなたも「整体院 恵み 豊中院」で、

 一緒に自信と笑顔を取り戻しましょう!

◎「揉む」「ボキボキ」では、症状が重い方ほど良くなりません。

 

_KMT6339

最近、初めて来院される方に、

「私の症状は良くなるのでしょうか?」と、

質問されることが多くなってきたのですが、

坐骨神経痛やヘルニアなどの症状は、

体の歪みを治せば多くの方が良くなります。

 

 それを知らずに揉んでいるだけの整体、

整骨院が、ほとんどで残念ながら

専門的知識と技術の両方を持っている治療院は

全国でも100院ほどしかありません。

◎どうして坐骨神経痛・ヘルニアがおこるのでしょうか?

_KMT6224 (2)

 坐骨神経痛は、体のネジレや骨盤の傾きにより、

L4~L5腰神経、S1~S3仙骨神経の

圧迫と絞扼が原因で、おしりや大腿部の裏などに

痛みやシビレ、突っ張り感などの症状がでます。

 

 ヘルニアの原因は、歪んだ背骨のまま、

日々生活しているうちに背骨と背骨の間の

クッションである椎間板が飛び出てきた状態です。

 

 前傾姿勢や猫背などの悪い姿勢を続けることで、

体のネジレや骨盤の後傾や傾きが慢性化し、

その結果、痛みを伴う症状やシビレがおこります。

 

◎姿勢って坐骨神経痛・ヘルニアに影響するの?

_KMT6647

 よい姿勢の場合、上半身を骨盤と両足で

バランスよく支えることができるため、

歩行や運動などのバランスの変化に

素早く対応でき背骨の歪みも起きません。

 

 しかし、悪い姿勢の場合、悪い生活習慣から、

猫背や骨盤の後傾や傾きにより悪い姿勢が慢性化します。

 

 悪い姿勢を続けることで、背骨のネジレや

骨盤の傾きが起こりやすい体の形に変化していき、

腰への過剰な負荷が続くと耐えきれなくなり、

坐骨神経痛・ヘルニアの症状がでてきます。

 

 常に前傾の姿勢や腰や背骨の片側に

負担がかかっている姿勢が続く事で

ヘルニアや坐骨神経痛が出てくるのです。

 

早期回復できるように、早めにご来院してください。

◎あなたの姿勢はどうなっていますか?

_KMT6588

鏡で前から見たとき、

どちらかの肩が下がっていませんか?

 

横から見た時に、首が前に出ていませんか?

 

股関節が左右で開き方が違ったり、

座った状態で足を組むとき、

組みやすい側、組みにくい側が

ありませんか?

 

  坐骨神経痛・ヘルニアの方に多い姿勢

「老化・骨盤の位置異常である前傾姿勢」

 が良い姿勢になれば症状は良くなります。

 

◎坐骨神経痛・ヘルニアにどんな施術をするの?

_KMT6402

「整体院 恵み 豊中院」が治すのは、

体のネジレや骨盤の傾きと悪い姿勢です。

 

 ですから、強く揉んだりボキボキと

骨を鳴らすようなことはしません。

 

 手足を軽くゆらゆらと動かすだけで、

全身を調整する体に優しい無痛の施術です。

 

小さなお子様からお年寄り、妊婦さんにも

安心して受けて頂く事ができます。

 

_KMT6243

 坐骨神経痛・ヘルニアの根本原因である

「悪い姿勢・体のネジレや骨盤の傾き」を整えて

 一日も早く本物の笑顔を取り戻してください。

 

迷わずに今すぐお電話ください 06-6151-5215

このページの先頭へ